上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.29 脱線上手
pla.jpg

おひさしぶりです。

写真はプラレールの脱線事後現場。
スピードを出しすぎると脱線するらしい。

あまちゃん、終わってしまいましたね。
録画したものを少しずつ見ているのですが、3.11の前日まで見ました。
私はなかなかあまちゃん見られなくてウズウズしてたので
8月末に福岡に行ったとき、かづりんにあらすじを教えてもらったけど、
今ちょうど同じところです。
実はそのあと実家で、教えてもらった続きをちらっと見ました。
地震の様子は模型で表現されていたね。
それでも衝撃だけれども。
その後の話は、またしばらく見られずにいます。

上の写真を見ていて
観光協会にある北三陸の模型は、地震表現の伏線だったのかなと思い至りました。

クドカンはたくさん伏線を敷くというか、
画面の隅々や会話の端々に余計(と思われる)情報がたくさんで
それが見事に絡み合ってストーリーとは違うところで別に楽しめるというのがすごい。
話が脱線してるようでいつのまにか帰ってきてああ続いてるんだと気づく。脱線上手です。
クドカン節に慣れてくるとおもしろおかしいのか先に立つけど
それだけでなく、シリアスな内容もちゃんと伝わるし、そして自分が考えるべき機会をくれる。
たいしたもんだと思いました。

あまちゃん関連のYouTubeで
「クドカンからのリアルネタバレ」というのを見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=gkYXWH19uk0
よかったらどうぞ。

 花巻さんの「わかるやつだけわかればいい」というのは
 突き放しているようで、共感を促すようで、なんとも興味をそそる不思議な言葉です。
 わからないやつは聞けばいい、わかるやつは教えてやればいい。
 そういうことなんですね。(YouTube参照)
 前にこのBlogでも書いた「カルマ」的な考えで私はすきです。

そんなこんなでもう少し録画のあまちゃんを見ます。
あまちゃん関連おもしろサイト絶賛大募集中です。

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=jF95nP2rIVs

---

ではでは、お待たせしました。
かづりんにタッチー☆

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。