上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.22 ほっと❤
   35020025.jpg


フィルムが5本たまりました。
早く出さなくちゃ・・・
ずぼらニンゲン、相変わらず、一歩動くのに時間がかかってしまいます。
たぶん、今月はムリ・・・


帰ってきたフィルムを見ると、
食事や珈琲の写真がほんと、多いです。
今回のもそうだろうか・・・
いったいどんだけ、食べて飲んでいるのだろうか・・・

せめて、そこには
美味しかった記憶も一緒に写ってくるような、
いい写真に仕上がっていればいいのだが・・・



先日、好きな珈琲屋さんがTVに出てました。
蘭館』さん
豆香洞』さん
美美』さん
どちらも、素敵な焙煎機がお出迎えしてくれる、素敵なお店で、大好きです。
運よく焙煎機が回っている時間に行くと、さらに幸せを感じます。
が、ワタシは、美美さんで一回出くわしたくらいです。
みなさん、いつ回してるんでしょうね?
教えてもらいたいです。

『寒くなってきたこの時期、ホットコーヒーで、ほっと暖まる』なんて、
ダジャレをまじえながら、TVで特集を組まれてました。
熱心な勉強会の様子が流れていました。
皆様熱心に、珈琲について取り組まれていました。

だから、美味しい珈琲にめぐり合わせてもらえるんでしょうね。

そんなめぐり合わせに感謝しつつ、
ああ、珈琲のみたいなぁ~と、思う夜でした。


珈琲話をもう少し、続きより、




むぅへ。
なんだかいつのまないか、10日すぎちゃってましたよ。
ごめんちゃい。。
次回は、頑張ります。

そして、メールありがとう。
うれしくて、すごくテンションが上がりました。
これからも



***

本を読みました。
DSC_0003.jpg

京都・珈琲・ミステリー

好きな言葉を並べられると、読まないわけにはいかないです。


脚注より
『よいコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄の様に熱く、天使のように純粋で、そして恋のように甘い』
シャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴール さんの言葉とのこと。

私はまだそのような感覚は分かりません。
猫舌だし。

・・・笑

ちょっと、寂しいです。


感想は反転したら読めます↓↓↓
ミステリーの構成は、それほど面白くなかったです。
無理に推理させようとかんがなんとなく感じられました。


珈琲についての知識はたくさん。
クロロゲン酸なんて言葉が登場するあたり、おもしろくて仕方ありませんでした。
珈琲片手に読みたい本ですね。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。