上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.12 きっと愛
ko.jpg

あけまして、今年もどうぞよろしくおねがいします。

前回のかづりんの記事は、帰省する電車の中で拝読しましたよ。
大喜利に笑ってしまったよ。
かづりん、こちらこそよろしく。これからも楽しくいこう〜


さて、お正月は実家・山口ですごしました。
上の写真は、3歳になる姉の子供が撮った、金魚の水槽です。
コンデジを渡すと楽しそうにあれこれ撮っていました。
もらったお年玉袋、ママ、犬、自分、と目につくものを次々に撮ります。
人の足ばかり撮ったり、テーブルの下に潜りこんだり、こどもの見る世界は面白い。
水槽の写真も、水面を下から撮っていて、なんだか臨場感たっぷりですきです。

カメラの仕組みはわからなくても
シャッターを押せば目の前にある世界を画面にとどめることができるのを
幼いながら理解しているようです。

最近読んだ本で、
写真の文化を作り上げたのは写真家ではなく、
アマチュアのいわゆる写真愛好家だと言っていました。
写真を好きな人たちが、楽しむ術を探求し続けたからこその写真文化。きっと愛です。
まったく、写真はどうしてこうも人を惹きつけるのでしょうね。

ここしばらくゆっくり写真を撮れなかったので
私はこの連休の間にたっぷり味わいたいと思います。
(下の写真は数ヶ月前に撮った近所のお散歩写真)

本によると、著名な写真家は天気をも操れるとありましたが(晴れ男が多いらしい!)
私は雨女なので、連休はきっと雨です。(*_ _)人ゴメンナサイ

sanpo.jpg
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。